FC2ブログ

翠ノ剣

同人サークル「翠ノ剣」のブログです。活動報告やアニメ・ゲームの感想などを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

QMA5と同人誌制作状況

やばい…同人誌の方がほとんど進んでいない…。

空いてる時間は近くのゲーセン行ってQMAやるか
家でゲームやってアニメ観てるばっかり。
ダメ人間過ぎる…。

そういえばこの前QMAの予選3回戦で
全問不正解の0点で決勝に進めたことがありました。

もちろん脱落者も0点
僕が残って他の人が落ちた理由って何だろう?
ランダム?回答時間の早さ?

何度かプレイ中にルートチェンジが起こっているけど
あれは一体なんだろう。

決勝では必ずアニメ&ゲームを選択しています。
だけど昔のアニメやゲームはからっきしなので
あんまり正解率は高くなかったり…。
でも好きな作品がクイズで出題されるとなんだか嬉しい。

ちなみにタイピング問題が一番苦手です。

もうすぐアルカナハート2も稼動開始。
早く新キャラを使いたい。
計画的にお金は使わないとヤバイかも。

…それよりも同人制作をそろそろ頑張らねば…。
さすがに今の調子で遅れ続けると3月中の完成が怪しくなってしまう…。


ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

クイズマジックアカデミー5をプレイしてきました

まだ近所のゲーセンでは入荷してないと思っていたら
一番近くのゲーセンで既に入荷していました…しかも4日も前に。

ってことで早速プレイ!
今回キャラはアニメ絵に変わってて最初は違和感あったけど
慣れればこれもイイカンジ。
むしろ今までよりもみんな可愛くなってる。
特にユリが可愛くていいな!

購買のメイドさんリエルパイタッチしようとしたら
触らせてくれなかった…どうやら今回階級が上がらないと
触らせてもらえないみたいだ…。

今日だけで2000円くらい使ってしまった…。
引継ぎカードはガーゴイル組からのスタートらしい。
一度はミノタウロス組に上がるも、その後連敗で
またガーゴイルに落ちたorz
スポーツが大の苦手なんすよ…。

ちなみに僕はケンスイという名前でプレイしています。
キャラはシャロン。
もし見かけたら手加減してください。

以下携帯で撮ったプレイ写真。
逆光やブレで見難いですが…。

シャロン
CA8B0WKF.jpg

CAAZO0JC.jpg

CA4NW62H.jpg

CAE5VMCZ.jpg

エリーザ先生
CAZ2R3UC.jpg

アメリア先生
CADU4H4E.jpg

CAOSTC8X.jpg

決勝戦ジャンル選択
CAXTQKCU.jpg

決勝戦
CAQ5SXRU.jpg

優勝
CAGV057Z.jpg

CAMZGID4.jpg

現在のコスチューム
CAW925IG.jpg



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヴィーナス&ブレイブスと新作について

ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
という作品を知っていますか?
この作品はナムコの作品でテイルズオブデスティニー2に
予告映像が入っていたのでそれを見たことがある方もいると思います。
この作品は僕がPS2で特に感動したゲームの一つです。

このゲームのあらすじをWikipediaから抜粋しました。

『これは世界の危機に立ち向かった女神と不死なる男、
そして、名も無き勇者たちの戦いの記録である…』

999年から1099年に続く「大災厄の予言」を回避するため、
不死なる男ブラッドが仲間を引き連れ、
予言された災厄の化身「ナグゾスサール」を倒すべく戦う物語。
その100年という時の流れのなかで、不老不死の主人公ブラッドを残し
“生きて、そして死んでいく”仲間たち。
数多の出会いと別れ。
そして、懐かしい面影を宿すかつての仲間の子や孫たちの参戦など。
万感の思いを胸に、すべては最後にして最大の災厄が予言された
『1099年』のために、彼らは歩き続ける。

このゲームを買った最初の動機は店頭で見た
プロモーションビデオのあまりの完成度の高さからでした。



もう今見ても何だか泣けてきます。
何度見てもこのPVの最後のサビの部分で鳥肌が立ってしまいます。

シナリオの方も設定からして泣けてきます。
不老不死の主人公。
一緒に戦った仲間たちが自分より先に老い、そして死んでいく。
老いて安らかに息を引き取る者もいれば
戦いの中で命を落とす者もいます。
このシナリオの特異性故に
どのキャラたちも非常に印象に残っています。

やった方なら分かると思いますが
中盤山場の雪山強行軍のところは切な過ぎて今でもよく覚えています。
あそこはもう涙腺崩壊しまくりでした。

あとはとある町の生真面目な市長の娘アルヴィと
その幼馴染で護衛の無口な剣士スルギの話
もよく覚えています。

主人公との出会いから年月が経ち、アルヴィは父の後を継ぎ市長となり
彼女を護るため主人公たちの旅の勧誘を断り続けたスルギは
彼女に諭され旅に加わり何十年と離れ離れになります。

結局彼女は職務を優先するがゆえに
スルギに直接伝えることできませんでしたが、
最後までスルギのことを想い続けていました。
スルギが老いて先に死に、彼女も老いて死ぬ間際
最後に残した遺言が分かった時
、またもや涙腺崩壊でした。

あ~ヤバイ、両方とも今思い出してもちょっとウルウルしてしまう…。

そして人間のキモチを理解できない女神アリアと
不老不死の主人公ブラッドとの100年以上の時をかけて
紡がれる関係も素敵でした。



戦闘がちょっとだるかったですけどそれを
ものともしない感動がこの作品にはありました。


しかしなんで急にこの作品を取り上げたかというと
このV&Bチームの新作の情報が出てきたからです。



タイトルは「FRAGILE ~さよなら月の廃墟~」
情報がまだ少ないですが
独特の世界観は健在のようです。
今度は、世界崩壊後に一人ぼっちになった少年の物語。
V&Bでのあの切なさと感動がまた味わえるかと思うと
楽しみで仕方ありません。

ただ問題はWiiを持ってないということだ…。


ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

アルトネリコ2クリア

まずはココナENDでクリアしました。

ココナENDはヒロイン3人とのフラグを
立てられなかった時のエンディングなので
ヒロイン達は強い詩魔法をほとんど覚えられません。
ですからラスボスもある程度の苦戦を覚悟していたのですが…

ラスボスみんなよえぇ~~~っ!!
パーティーの平均レベル70くらいでしたが
正直ラスボスたちのステータスは全て3倍くらいあっても
全然問題ないと思うのですが。
(難易度変更もできますし)

ただラストバトルの演出など自体はかなり自分好みでした
特に一番最後のバトルの神秘的な背景や音楽などの雰囲気が。

そして感動のエンディングへ。
なんかラスボス戦前のイベント開始からエンディング終了まで
2時間近くかかった気がするんだけど…。

まぁあっさり終わるより長い方がいいんだけどさ。



最後までプレイすると世界中みんなのメタファリカという名の
大地創造への想いが凄く伝わってくるので感無量でした。
今まで敵対してきた人達(ラスボスも含む)も手段は違えど
目指すところは結局同じで、人々の幸福「メタファリカ」だったんですよね。

まだ他のエンディングまだ見てないけど
この終わり方だとどう考えても
ココナENDが正史になると思うんだけど…。
エンディングで3への伏線もかなりハッキリ示されたし。
(あそこまでハッキリしてると伏線というか次回予告?)

今回のエンディングでアルトネリコのシリーズ通しての
大きな最終目的も判明しました。


それは彼らの住む星であるアルシエルの「星の再生」


確かに言われてみれば2のエンディングで
超局地的に人工ではない緑の大地創造に成功したとはいえ
世界の99%以上が壊滅していて人間の生存不可能な現状では
遅かれ早かれ人類の衰退は避けられないだろうし。

てか伏線として出てきた「ハーヴェスターシャ」ってどっかで聞いた名前だと思ったら
志方あきこのアルバムRAKA収録の
「謳う丘 ~EXEC_HAVESTASYA/.~」で出てくる人じゃん!
アルトネリコ2のシナリオは1の制作時に既にあったらしいし
(1の中でも2に出てくる単語がいくつか出ていたみたい)
このアルバムが出た時点で既に3への構想はあったということなのでしょうか?
そういえば1の時から「世界には3つの塔がある」って言ってたな。

とりあえず売り上げなどの問題さえなければ
アルトネリコ3はほぼ確定みたいな感じですね。
そしてココナの次回出演もほぼ確定。
てか接近戦の強いレーヴァテイルってココナ強すぎじゃないか!

そういえば1ではジャックとクルシェがココナ同様
外の世界に旅立ったしひょっとしたら2人の再登場も
無くは無いのかも?
とりあえず3へと繋がるキーワードは
「ハーヴェスターシャ」「ティリアの塔」「大地の心臓」でしょうか。

あとラウドネスって実は生きてると思うのですが。
ティリアの塔から来たとか言ってたし
メタ・ファルスに来た理由もハッキリしてないし
ラキにやられたけど死んだ姿を確認してないし…。

1から2は発売まで2年も空かなかったから
順調に行けば2009年の夏か秋あたりにはでてくれるのでしょうか。
非常に楽しみです。
とりあえず他の3人のエンディングも見なければ。
てかコスモスフィアが全然進んでないし…。


個人的にはこの作品はとても楽しめました。
「愛と絆のRPG」という名に恥じないくらい
愛と絆を強く描いた物語だと感じました。
そう感じたのは他の一般的なRPGに比べて
ヒロインたちの心の内面の葛藤をしっかり描写したからだと思います。
おかげで後半の展開はウルッとする場面が多く
クリアした後は久しぶりに1本のRPGを最後まで
やりきった後のあの独特の余韻に浸れました。


まぁだからこそ好き嫌いハッキリ分かれそうですが
自分的に神ゲーとは言わないまでも普通に良ゲーだと思いました。

特にウルッときたのが
「I.P.Dに発症したココナとそれを護るクロアの関係」
「レイシャとルカの不器用な親子愛」
「何度も喧嘩を繰り返しながらも徐々に築かれるクローシェとルカの絆」
「民衆からどんなに非難されても民衆を想い、行動するクローシェの姿」
「ラストのメタファリカ創造」
あたりでしょうか。

あ、あとよくネットでエロゲって言われるけど実際やってみると
本編でそういったシーンはほとんどないですよ。
まぁコスモスフィアの方は色々ぶっ飛んでいますが…。


ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

アルトネリコ2クリア目前だけど重大な問題発生デス

アルトネリコ2ももう最後のPHASE5に突入。
トークマターやサブイベントの取り逃しが無いように
進めているので既に50時間を突破
でもこのペースなら次の土日でクリアできそう。

…なのだがここに来てイマージェンシーな事態が発生。
なんだかPS2が死にかけています。
音楽はしょっちゅう途切れるし、ロードもかなり不安定。
DVDは読み込んでもくれない。

そもそも前兆は去年末ごろからあったのですが…。
アルトネリコ1をプレイ中にも同じ事が起こって
そのうち完全にフリーズ…。
最初は他のソフトが動いたのでソフト側の原因かと思っていたが
帰省したとき妹のPS2で試したら普通に起動。
やはりPS2に問題がある模様。

もう7年以上は使ってるはずだしまぁ寿命か…。
土曜にでも新しいPS2を買いに行こうかな。
いっそのことPS3に買い替えも考えたけど
色々とPS3の動向が不安なので今はまだ様子見。
PS3で現状欲しいのがデビルメイクライ4くらいしかないし。

しかしストーリー終盤に来てこの寸止めはなかなかキツイ。
肝心の本編はところどころウルッとすることも。
う~ん、何だか最近やたらと涙もろくなった気がする…
年取ると涙もろくなると言うけど
すでに心がおっさんになっているのか…?

戦闘はPHASE4あたりでようやく仕組みが全部理解出来た。
正直これはもっと説明書やヘルプで説明が欲しかった。
気付かない人は最後までボタン連打だけの戦闘になりそう。
(少なくとも妹のプレイはそうだった…)
でも理解できると戦略の幅が一気に広がるし
思い通りに超必殺技や合体魔法が出せて爽快。

コスモスフィアや調合イベントなどは相変わらずカオス。
特にジャクリのコスモスフィアは本当にアホなギャルゲ的展開。
今回は調合関係のイベントがほんとに面白い。
あとお風呂で媚薬ローションは完全にアウトだろ!



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。