FC2ブログ

翠ノ剣

同人サークル「翠ノ剣」のブログです。活動報告やアニメ・ゲームの感想などを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アルトネリコ2プレイ日記

なんだか最近アルトネリコ2のことばっかり書いてますね。
1月からのアニメもちゃんとチェックしてるんですが
始まったばかりでまだあまり感想が思い浮かばなので…。

空いた時間はひたすらアルトネリコ2を進めています。
現在PHASE3のクライマックスあたりです。
あぁココナがあまりにイイ子過ぎて泣ける…。

そしてとりあえずジャクリ可愛いよジャクリ
それにしてもジャクリのコスモスフィアはカオス過ぎるな。
なんかプリキュアみたいな学園変身魔法少女モノみたいになってるし…。
前作のシュレリア様のコスモスフィアのように
色々とぶっ飛びまくってる、スタッフ遊び過ぎだろ…。
声優の方も特にみゆきち、小清水、子安の演技がノリノリ過ぎて笑える。
小清水とみゆきちがチェリー&ヴィオール
変身したときのセリフや言い方もアホ過ぎる。

本編は色々とシリアスで大変なことになってるけど
そんなことは完全に無視したこのテンションは素敵過ぎるぜ!

愛と絆のRPGと謳っているこの作品の本編で
印象に残ってるイベントの一つがPHASE2での下のコレ。
ある意味PHASE2最大の山場だった気がします…。
特に後半の本音ぶっちゃけまくりな罵詈雑言の応酬は
女の喧嘩は男の喧嘩よりよっぽど怖いと思い知りました。



でもずっと仲良しこよしなパーティーより
これくらい思いっきり喧嘩するほうが何だか好感が持てるのは僕だけでしょうか。
ずっと一緒にいれば相手への不満だって当然出てくるでしょうしね。
本音をさらせるというのも絆の強さの証だと思います。

かと言って僕はこの場には絶対居たくありませんが…。


ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

RPGって本当にすばらしいですね

突然ですが僕はゲーム大好きです。
特にRPGは大好物。
現在はアルトネリコ2を進めていますが
そのプレイ中にふと思い立って
特に自分が気に入っている作品を
カテゴリ別でリストにして挙げていこうと思います。
挙げている順番は特に意味はありません。

シナリオ(世界観)
■ゼノギアス
■ゼノサーガ
■クロノトリガー、クロノクロス
■シャドウハーツ1、2
■聖剣伝説LOM
■アルトネリコ1、2
■ヴィーナス&ブレイブス
■ヴァルキリープロファイル1

戦闘システム
■シャドウハーツ2、フロム・ザ・ニューワールド
■スターオーシャン3ディレクターズカット
■ヴァルキリープロファイル2
■キングダムハーツ1、2

音楽
■アルトネリコ1、2
■ゼノサーガ

※FF、テイルズシリーズも大好きですが作品数が多く
シリーズ内でのランク付けがややこしくなるので除外しました。

※ゼノサーガはシリーズ全体で1作品としています。

※アルトネリコ2は現在プレイ中なので戦闘とシナリオの評価は保留
シナリオ(世界観)のカテゴリに入れてるのは世界観だけでの評価。

※音楽に関しては上に挙げたゲーム内には全作品に
お気に入りの曲は数曲ありますがそれを全部挙げたらきりがないので
1つの作品内にお気に入りの曲が10曲以上入っている作品に絞りました。


ぱっと思いついたのがこれくらいでしょうか。
ひょっとしたらまだ忘れているのがあるかも。
まぁ忘れてる時点で既にダメな気もしますが…。
なんか改めて書き出してみると自分の好きな傾向が
いくつか分かった気がします。

■古代の未知の遺跡や力などの存在
クロノトリガー、クロノクロス、アルトネリコ1、2など。

浮遊大陸などラピュタ的なのが大好き。

■輪廻転生(またはそれに近いもの)
ゼノギアス、ゼノサーガ、クロノクロスなど。

「何度生まれ変わっても君を探し続ける」的なのが大好き。

■希望ある別れ
キングダムハーツ1、クロノクロス、シャドウハーツ2など。

「どんなに離れ離れになっても君を探し出すよ」的なのが大好き。

■民族系の音楽
アルトネリコ1、2、光田康典の曲全般など

RPGにおける音楽はシナリオ・戦闘システムと並ぶくらい重要だと思っています。


逆に期待はずれだったのもいくつかありますが
それはわざわざネットで書くことでも無いので割愛。
そのうち好きなRPGの感想や思い出を個別に書こうかなぁ。


ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

アルトネリコ2で最初のルート分岐点まできたのですが…

ずっと一周目はクローシェルートで行く気満々だったけど
分岐直前の展開でルカルートの先の展開が凄く気になって
そっち行きたくなってきました、あぁどうしよう。

ルカの分岐直前の変化は人によって好き嫌いハッキリしそうだけど
僕は豹変したルカを主人公クロアがそれでも助けるみたいな展開大好きです。

クローシェの分岐直前の展開や発言も好き嫌いがかなり分かれそうだぁ。
正直分岐直前のクローシェの発言は個人的にはあまり快く思えなかったなぁ。

さてどっちから先にやるべきか…。
でも正直クロアの立場で考えれば
現時点で一番2人の間に障害がなくて、一番クロアの事を好きでいてくれる
ココナを選ぶのが一番幸せになれると思うんだ…。

ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひたすらアルトネリコ2をプレイ中

現在17時間ほどやっていますが今だにPHASE1…。
(PHASE5まであるらしいです。)

それには理由がありまして全部のエンディングを見るために
ルート分岐前までのアイテムなどの取り逃しのない
完璧なデータ
を作ろうとして攻略Wiki見ながらやっていたのですが
10時間ほど進んだ時に一つだけ取得可能時期の非常に短い
トークマター
(ヒロインとの会話イベント)を取り逃してしまい泣く泣く最初からやり直すことに…。

でも会話などを全部すっ飛ばしたら
アイテムやトークマターなどをすべて収集しながらでも3時間くらいで
同じところまでたどり着きました。

そんなにイベントの割合高かったっけと思ったら
どう考えてもコスモスフィアのイベントを
読み飛ばしてるのがやはり大きかったみたいです。
(コスモスフィアとはアルトネリコのギャルゲっぽいサブイベントみたいなもの。)


まだ全然進んでないけど現時点での簡単な感想を。



ストーリーはまだ動き出したばかりで謎も多く何とも言えないけど
元々こんな世界観が好きなので問題無し。

戦闘はまだストーリーが進んでないので出来ることは限られてるけど
前作より演出が派手で見てて楽しいですね。
特に詩魔法はどれもかっこいいなぁ、特に笑子が好きです。
オーソドックスなRPGみたいなボタン連打にならないので
すぐには飽きなさそうかな。
ちょっとシャドウハーツシリーズを思い出しました。
序盤なのでまだ敵が弱過ぎるのがアレだけどそこはこれからに期待。

コスモスフィアも前作では結構読むのがめんどくさくなったけど
今回は序盤から色々とイレギュラーなことが起こっていて
なかなか面白いですね。
つーか一番最初のコスモスフィアが始まった瞬間速攻で
ゲームオーバーになった
のはビビッタ。

音楽は前も散々言っていましたけど文句無しに大好きです。
民族系っぽい音楽とかそういうのもう大好きです。
↑のプロモの中盤の曲もかなり気に入ってます。

キャラはやっぱいいなぁ~。
現時点で特に好きなのは
世間知らずでツンデレなクローシェ様
巨乳でサラシなママの聆紗(レイシャ)(ですね。
2人とも僕のドストライクですよっ!
それにしても聆紗があの外見で37歳とかありえな過ぎるだろうっ!
ほかの女性キャラもみんな可愛いなぁ。
ていうかこのゲームの女性キャラは普通に全員僕のストライクなんですけど。


ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

アルトネリコ1終了

お正月から一気に進めていたアルトネリコ1ですが
とりあえずオリカルートで見れるエンディングはすべて見ました。
オリカ・ミシャルートともに全第三部で構成されているのですが
オリカルートでは

・第二部終了時の分岐で見れるオリカエンド1
・第三部後半に見れるオババエンド
・第三部終了時の分岐で見れるオリカエンド2(+シュレリア後日談)
シュレリアエンド+オリカ後日談

の4種類があります。

最初は2やるための前座くらいの気持ちで
とりあえずクリアだけしてしまう予定でしたが
何だかんだで結構やりこんでしまい

現在プレイ時間60時間以上
パーティーレベルも全員90以上
全員最強装備作成
道具作成もほぼ全部でSランク取得
隠しボスのカナデを10回ほど撃破
(カナデは倒すたびにパワーアップします)

当初はこんなにするつもりはなかったのですが
ニコニコ動画にあがっているカナデ戦などの超絶なやりこみを
見ていたら自分もやりたくなってしまいました。




とりあえず一区切り終わらせたので個人的なアルトネリコ1の感想を。

前回も書きましたが音楽は文句無しで最高。
シナリオに関してもネットでの評判は微妙な感じですが
自分的には全然オッケーでした。

キャラに関しては主人公ライナーの性格がよく問題として挙げられてますが
これも意外と自分的には全然オッケーでした。
よく外道だ優柔不断だと言われてるけど基本的に馬鹿なだけで
仲間思いの良いやつだと思いましたよ。
う~ん、やはり僕がズレているのでしょうか。

女性キャラはどのキャラもいい味出していて大好きです。
特にシュレリア様は仮面と鎧を外すまでは
綾波や長門のようなキャラかと思いきや
実は超がつくツンデレでビックリしました。
つーか終盤はデレ過ぎでしょう!クソ、可愛いなぁ。

あとこれはガストのゲーム全般に言えることですが
シナリオじゃなくて演出面をもう少し頑張ってほしいかなぁ。
せっかく物語的に盛り上がるシーンでも演出がしょぼくて
いまいち盛り上がりきれないところが。
まぁその分のマイナスはBGMの良さで打ち消してはいるんですが…。
ガストのゲームの特徴であるドットグラフィックの良さを残したまま
演出面でもさらに頑張ってほしいです。

総合的に見れば最初の予想よりかなり楽しめました。


次はそのままミシャルートにいくつもりでしたが
どうしても我慢できず今日からアルトネリコ2にいくつもりです。
女性キャラは1以上に自分好みのキャラが多いのでワクワク。
しかし去年の夏頃に初めてイラストと設定見たときから
もう既に僕の心の中で最初のルートは決まっています。
ということで待っててくれクローシェ様ぁぁぁ~~~!!
俺の理性をアンロックッ!!



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。